女子ログ ペンが大好き

 私の娘は文具店やファンシーショップへ行って、ペン類を品定めするのが大好きだ。ボールペンやシャープペンシル、マーカーなどなど。線の方も太字から細字までさまざまある。

 娘は目をキラキラさせながら、お店の棚に並んでいる商品を丹念にチェックしては、お気に入りのデザインの品を見つけ出して喜んでいる。

 娘は取り立てて勉強が好きなわけではない。むしろ勉強はそっちのけだ。「お母さん、スマホ貸して」といってはサイトや動画を見て喜んでいるか、さもなければテレビにかじりついているか。ペン類を持っている姿はほんのちょっとだけ宿題をするときくらいだ。

 一度だけ「そんなにたくさん持っていても使わないでしょ?」と娘に言ってみたら、とても困ったような顔をしていたので、理由を聞いてみた。

 確かに全部を頻繁に使うわけではないのだが、色とりどりのかわいい文房具は、持っているだけで楽しくなるようだ。

 バレンタインデーで、娘が友だちにあげるチョコレートの包装を手伝ったことがある。メッセージを書くのに、どのペンがいいか一生懸命選びながら、文章を真剣な表情で考えていた。まあ、いいか。そのうち勉強もこんなふうに熱心になってくれればいいやと思った。

(米子市・TOCO)

2020年3月24日 無断転載禁止