神楽の魅力を伝えるグッズ、公演で限定配布

石見観光振興協議会が作製した石見神楽の演目を紹介するカード
 2019年5月に日本遺産として認定された島根県西部の郷土芸能「神楽」の魅力を伝える神楽グッズを、県と9市町でつくる石見観光振興協議会などが相次いで作った。定番演目などを紹介する「石見神楽カード」と、人気演目「大蛇(おろち)」の主役・須佐之男命(すさのおのみこと)をモチーフにした美容商品のフェースパック。いずれも非売品で、公演会場などで限定的に配布し、神楽とともに楽しんでもらう狙いだ。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年3月26日 無断転載禁止