大田二中「夏こそ大舞台に」 目標切り替え白球追う

約1カ月ぶりの合同練習で汗を流す大田第二中学校の野球部員
 県代表として出場予定だった中学軟式野球の全国大会が、全国的な新型コロナウイルスの感染拡大に伴い開催中止となり涙をのんだ大田第二中学校(島根県大田市久手町)の野球部が25日、合同練習を再開した。持っていき場のない悔しさを胸に、青空の下でプレーできる喜びを感じつつ「夏こそ大舞台に」と誓った。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年3月26日 無断転載禁止