NY市、6月8日に営業規制緩和 全米最大の感染地、段階的に

 人けの少ないマンハッタンの8番街=28日、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は29日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて3月下旬から実施してきたニューヨーク市の営業規制を6月8日から段階的に緩和すると明らかにした。

 ニューヨーク市は新型コロナで全米最大の感染地。州内の別の地域では既に規制緩和が始まっているが、同市だけが要件を満たさないとして緩和されていない。

 規制の緩和対象は4段階に分かれる。第1段階では建設業、製造業のほか、店頭での受け取り販売に限り商店の再開も認められている。

共同通信社 2020年5月30日 無断転載禁止