青森、米軍三沢基地で数人が感染 市中へのコロナ拡大の恐れなし

 青森県三沢市は20日、米政府のチャーター機で米軍三沢基地に到着した軍関係者数人から、新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。

 市によると、15日に基地に到着したという。感染者はいずれも外に出ておらず、市中への感染拡大の可能性はないとしている。基地は市に感染者の国籍や性別を明らかにしていない。基地は17日、別の軍関係者3人の感染が確認されたと公表している。

共同通信社 2020年6月20日 無断転載禁止