国内感染新たに138人 緊急事態宣言解除後の最多更新

 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 国内では30日、新たに138人の新型コロナウイルス感染が確認され、緊急事態宣言解除後、最多を更新した。感染者が100人を超えるのは3日連続。東京の新規感染者は54人で、5日連続で50人を超えたのと、比較的落ち着いていた神奈川が31人と大きく増えたのが主な要因だ。

 神奈川では横浜市のホストクラブの従業員が集団で感染し、20人を超えた。東京のうち15人も「接待を伴う夜の飲食店など」の関連で、高リスクであることを改めて印象づけた。

 このほか群馬で6月24日以来、兵庫で同26日以来の感染者が見つかるなど、収束の難しさが浮かび上がる。

共同通信社 2020年6月30日 無断転載禁止