明けない梅雨 日照不足で野菜高騰

あいにくの雨となった4連休2日目、傘を差して観光する親子=24日午後、松江市玉湯町玉造
 長い梅雨はいつ終わるのか-。山陰両県では雨の日が続き、本格的な夏の到来が足踏み状態となっている。気象庁によると、しばらくは湿った空気が入り、雨が降りやすいという。来週も雨が続けば、過去、最も遅い梅雨明け(8月3日)となる可能性がある。既に日照不足による農作物への影響が出始めている。

 気象庁は梅雨明けについて山口県を除く中国地方をひとまとめにして発表、平年は21日で、昨年は25日だった。記録のある1951年以降、最も梅雨明けが遅かったのは98年の8月3日、54年8月2日が続く。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年7月25日 無断転載禁止