夏季鳥取県高校野球 米子工、準決勝進出 倉吉西-倉吉北は順延

 第102回全国高校野球選手権鳥取大会に代わる夏季鳥取県高校野球大会第7日は26日、鳥取市布勢のコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク野球場で準々決勝1試合があった。米子工がタイブレークの末、昨年の甲子園に春夏連続出場した米子東を破り、準決勝に進んだ。

 準々決勝のもう1試合、倉吉西-倉吉北は三回終了後、降雨ノーゲームとなり27日に順延した。

 日程は1日ずつ繰り下げられ、28日は休養日、29日が準決勝、30日が決勝となる。

2020年7月27日 無断転載禁止