ガイナーレ鳥取3点快勝 明治安田J3第19節第2日

 明治安田J3第19節第2日(3日・富山県総合運動公園陸上競技場ほか=6試合)

 6位のガイナーレ鳥取はアウェーの富山県総合運動公園陸上競技場(富山市)で10位のカターレ富山を3-0で下し、連敗を3で止めた。4試合ぶりの白星を手にし、通算10勝3分け6敗の勝ち点33で暫定4位に浮上した。

 鳥取は前半39分、MF可児からのパスをFW三沢がダイレクトで決めて先制。後半30分に与えたPKをGK田尻がセーブし、チームを勢い付けた。同38分にFW大久保がドリブルからゴール左隅に決め、同39分にMF魚里がダメ押しの3点目を奪った。

 第20節は7日、ホームのAxisバードスタジアム(鳥取市)で鹿児島ユナイテッドFCと対戦する。

 首位の秋田は岩手に2―1で競り勝ち、勝ち点46とした。3位の長野は相模原に0―1で敗れ、連勝は5でストップした。

2020年10月4日 無断転載禁止