君も未来のアスリート? いろんな競技、児童が体験

軟らかい剣を使い、フェンシングの試合を楽しむ児童=松江市古志原4丁目、松江工業高校
 接する機会の少ないスポーツへの関心を高め、アスリートへの一歩を踏み出してもらう体験会が29日、松江市古志原4丁目の松江工業高校であった。2030年に島根県内で開催予定の国民スポーツ大会(現・国民体育大会)を見据えて裾野を広げる活動の一環で、児童が試合を通じて競技の面白さを体感した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年11月30日 無断転載禁止