実信監督と契約更新 松江シティFC

 日本フットボールリーグ(JFL)の松江シティFCが21日、実信(さねのぶ)憲明監督(40)との契約を更新したと発表した。初年度の今季、ボールを保持し、ピッチを大きく使った攻撃的なサッカーを指導し、リーグ戦6勝2分け7敗でチーム目標の最終成績10位を達成した手腕が評価された。

 広島市出身の実信監督は2003年にSC鳥取(現・ガイナーレ鳥取)に入団し、MFとして活躍。14年から松江シティで4季プレーし16~17年はコーチを兼任。引退後の18年は専任として支えた。

 実信監督は球団を通して「来季はサッカーを通し、多くの方に恩返しできるように戦う」とコメントした。

 JFLは来年3月に開幕する予定。松江シティは1月後半から新チームで練習を始動させる。

2020年12月22日 無断転載禁止