楽天の松井、高め速球で勝負 田中から助言、今季は抑えに

 練習を公開した楽天・松井=楽天生命パーク宮城(球団提供)

 楽天の松井裕樹投手が24日、楽天生命パーク宮城で練習を公開し、高めのストライクゾーンの速球で勝負する配球を取り入れる考えを示した。米大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっている田中と約3週間、一緒に練習をした際に助言を受け「高めに投げようとはあまりしていなかった。狙ってどうなるか期待してトライしたい」と意気込んだ。

 昨季は先発に転向したが、10月からチーム事情のため救援に戻った。今季は再び抑えに専念する。「松井が(マウンドに)上がったら大丈夫と思ってもらえるように結果を残したい。防御率1点台を目指す」と言い切った。

共同通信社 2021年1月24日 無断転載禁止