12球団、無観客でキャンプイン 感染対策徹底、経済面に打撃も

 キャンプ初日にランニングする巨人ナイン。新型コロナの影響でプロ野球の全球団が無観客でのスタートとなった=1日、宮崎市

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府に加えて宮崎、沖縄両県による独自の緊急事態宣言が発令されている中、プロ野球の12球団が1日、無観客でキャンプインした。監督、コーチ、選手だけでなく関係者全員が定期的にPCR検査を受けるなど感染防止策を徹底することで開催にこぎ着けたが、当面は無観客で行われるためキャンプ地の経済には影響が出そうだ。

 昨季日本シリーズ4連覇を飾ったソフトバンクのキャンプ地、宮崎市の生目の杜運動公園は例年、多くのファンでにぎわうが、今年は飲食店やグッズ売り場などは設けられず閑散としていた。

共同通信社 2021年2月1日 無断転載禁止