中日の小笠原、ブルペンで63球 直球のみ、「極められるように」

 DeNAとの練習試合が雨天中止となり、ブルペンで投球練習する中日・小笠原=北谷

 雨で中止となった14日のDeNAとの練習試合で、先発予定だった中日の小笠原はブルペンで投球練習を行った。直球だけを63球。「試合では自分の直球を意識して投げようかなと思っていた。もっと極められるようにと投げた」とポイントを挙げた。

 今季初の対外試合登板はお預けとなったが、先発ローテーション入りを狙う6年目のサウスポーは特に気にする様子がなかった。16日の日本ハム戦は2番手で投げる予定。ストレートで抑えることを意識し「自分のフォームで投げたい」と淡々と話した。15日は練習休み。(北谷)

共同通信社 2021年2月14日 無断転載禁止